健康長寿と食

 

「健康」と「食」は密接に関係しています。 健康長寿を実現するにはどのように食生活を送るかが重要です。健康長寿を実現するには具体的にどのような食生活を送れば良いのでしょうか? まず、注意すべきポイントは、「体内のインスリンを急激に上げない食事」が大切です。インスリンは血液中のブドウ糖を細胞に取り込む働きをもつホルモンです。インスリンは血液中のブドウ糖の濃度=血糖値に応じて分泌されます。当然、食事をすればインスリンが多く分泌されますが、急激にインスリンを上げるような食生活をしていると、インスリンを分泌する膵臓のβ細胞の働きが弱ってしまい、糖尿病を招きます。

東京都老人総合研究所での研究調査でも、「糖尿病で100歳まで生きた人は極めて稀」という事実がわかっています。高血糖状態になると大量の活性酸素が発生し、血管を傷つけ動脈硬化が進みます。さらには心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすなど、様々な病気につながるからです。 では、インスリンを急激に上げないためには、どのような食事が理想的なのでしょうか?

それは朝食を抜かないことです。朝食を抜くと、前夜からの空腹状態が翌日の昼食まで続くことになります。この状態で体内に食べ物がたくさん入ると血液中の糖が急増し、インスリンが一気に消費され、インスリンを分泌する膵臓のβ細胞への負担が大きくなります。ですから、たとえ少量でもいいので、朝食をとることがインスリンを守るためには重要です。 当サイトでは、健康長寿のための理想的な食事や健康的な食生活を送ることで期待されるダイエット効果についてご紹介します。

※管理人厳選サイト
妊婦の方の健康に気遣ったハーブティーの通販サイトです → ハーブティー

Copyright © 2014 健康的な食生活とは All Rights Reserved.